今夜はタダライズで勃起|使い分けるシアリスで楽しい夜

勃起を維持し性行為を楽しむための薬

女性

シアリスとは国内では3番目となり最後に使用を許可された最新のED治療薬となり、今までの治療薬とは大きく異なる特徴を2つ持っているため世界中の男性に好まれ発売当時は治療薬市場で40%を超えるシェア率を誇っていた薬であり、「ウィークエンドピル」という愛称で呼ばれることもある治療薬になります。
まずシアリスの作用は勃起不全を改善するかとができるものになり、勃起を抑制しているPDE5と呼ばれる酵素の働きが優位になりすぎてしまうことで勃起ができなくなると考えられているので、主成分であるタダラフィルが酵素の働きを阻害することで性的刺激あるいは興奮を感じた時に分泌されるNOに含まれているサイクリックGMPと呼ばれる陰茎の血管を拡張する働きがある物質の働きを活発にしてくれ、同時に体内の血流を良くするため集中的に陰茎に血液を集めやすくなります。
この作用によって硬さや勃起の持続力を高め性行為に支障がでないようにサポートしてくれるので挿入が困難な場合や「中折れ」と呼ばれる行為中に勃起が解消されてしまう症状を改善することが出来るようになります。
タダラフィルには他の治療薬とは大きく異なる特徴として「作用持続時間」と「食事の影響」の2つが挙げられ、まず成分自体が水に溶けにくく溶け出しまでに時間がかかり体内から薬が排泄されてしまうまでに時間を要すため最大で36時間も有効な時間があるとされており、時間を気にすることなく性行為を楽しめるようになり、週末の金曜の夜から服用すれば日曜の昼までもつためウィークエンドピルと呼ばれるようになりました。
また一度溶け出すと体内への吸収が良いと考えられているため、食事のとったことによる影響を受けることが少なく、800キロカロリーまでの食事であれば効き目が左右されることなく安定した効き目を期待することができます。
ED治療薬の中では画期的な薬になりますが、唯一弱点として挙げられるのが服用にかかるコストが非常に高く1錠あたりの薬価が1700円ほどするので継続して服用を行うためには1ヶ月単位で考えても負担する金額は高額になります。
そこでシアリスジェネリックであるタダライズがお勧めであり、同一の成分で作られているので作用や特徴も同様であり薬価を1/3程度までおとすことができるのでコストを減らしたい方にはシアリスジェネリックであるタダライズがお勧めです。
ですが、タダライズをはじめとするジェネリックのED治療薬に関しては日本国内の病院での処方は難しく国外から入手する以外方法はございません。

ED治療薬シアリス通販サイト:おくすり購買部